2016年05月: BL萌菜香のひとりごと
最近の記事 人気記事 プロフィール 進行報告ツイート カテゴリ

恋人偽装ジレジレBL『セリフじゃなくて』02・じゃあ、遠慮は要らないね。更新!

2016年05月31日 at 16:16

『セリフじゃなくて』(恋人偽装ジレジレBL)

02話更新しました!

まだまだ設定説明が多めで動きがありません。
そこを何とかしたくて頑張っていたものの、挫折しました。
主人公の前進する動機が弱いんでしょうなぁ…
ジレジレ小説決定です。

次回はたぶんキスシーン!
になるといいなぁ(笑)

かつて自ブログ(現在も閉鎖中)で書いてて完結しなかった作品なのですが、その頃のものとはだいぶ変わりそうです。
攻め様がはっきりと受けを落としにかかってる。
(攻めきれないのは以前と同様ですがw)
そのせいで以前に比べてエロが少々濃いめになる模様?
ほかにも、お兄ちゃんがちょっと出ばったり、禁断感もくっきりさせたいなぁ
ああ、長くなりそう…


次は『王様の耳』に取りかかる予定なんで、『セリフ』の更新はもうちょい先ですかね?
ブログランキング・にほんブログ村へ

娘からのお題「パンジー」BL

2016年05月22日 at 23:14

まずは、お礼を。
昨日完結しました『親友をセフレにする方法
たくさんの方に読んでいただけているようで、ありがとうございます。
ムーンでのPVの伸びにビビりつつも、完結って大事だなぁと、娘(腐字書き)と話しております。

その娘からお題をいただきました。
「パンジー」
萌菜香は知らなかったんですが、パンジーはいろいろといわくのある花のようですね。
調べてみると、たくさん逸話が出てきました。

そこから、「友人にそそのかされてパンジーから惚れ薬をつくった博士(受け)が攻めに試す話」を作りました。
いろいろ設定を決めていくうちに、これは面白い、と思える段階まで来たんですが…

萌菜香の一人称形式の文体ではしっくりこないことが判明。
たぶん、娘の文体でもある三人称神視点が一番合うんじゃないかと。

娘の文章を校正するときには、神視点でも書ける萌菜香ですが、ゼロから書くには、まったく修業が足りていません。
娘にプロットを提示して、「きみが書く?」とふってみたら、ほかに書きたい話があるから無理とのこと。

というわけで、「パンジー」は当分お蔵入りです。
タイトルまで決まってたのに、残念。

「パンジー」自体はエロなしのホンワカ短編で、シリーズ化も可能。
シリーズ化を達成すれば、いずれエロ盛りすることになるかな?って話でした。

需要も少ないだろうし、やっぱりお蔵入りですねぇ
ブログランキング・にほんブログ村へ

完結! 親友ラブエロBL『親友をセフレにする方法』最終回更新しました!

2016年05月21日 at 11:03

53話と、最終話の54話、更新しました!
⇒『親友をセフレにする方法

前話の更新報告、し損ねちゃいましたね。すみません。
というわけで、最終回です。

完結した感想と今後の動き(?)は、本文末のあとがきに。
反省と目標は、なろうの割烹に書いてきました。
さて、ここでは何を書こう(笑)

タイトルとサブタイでは、めちゃめちゃ苦労しました。
もう、こういうタイプの設定はしないかなぁ?
続編と続々編や、スピンオフでも、できることなら避けたいです。
タイトルは決まってても、サブタイのタイプはまだ決めてません。が、同じ苦労はしたくない(笑)


完結して、なんだか荷がおりた気分です♪
でも、まだ『王様の耳』と『セリフじゃなくて』が残ってるしね。
『親友…』の続編も書きたいなぁ…
いや、本当に書きたいのはスピンオフの方なんだけど。
それを書くには続編を書かないと始まらないんだよね。
書きたいなぁ。

つか、『少年人魚の海の空』の短編と続編も!
あと、タイムスリップものも書きたいんだった!

賢い頭がほしいなぁ…

というわけで、まだまだ執筆は続きます。
よければ、『親友…』の感想をくださいな♪
<(*_ _)>ではでは
ブログランキング・にほんブログ村へ

親友ラブエロBL『親友をセフレにする方法』52-言葉を駆使しましょう。更新!

2016年05月19日 at 08:35

更新しました!
⇒『親友をセフレにする方法

あと2話で終わると言っておきながらの、終わらなかったパターンですみません。
小説の終わり方って、本当にむずかしいですね。

この小説を書き始めて間もなく、一応終わり方を考えて書き起こしておいたのに、ごっそり削除しました。
やっぱり、書いてみなくちゃわからない。

で、今回は、前回言ってた遊んだシーンが登場します。
知らぬは幸成ばかりなり。
ってなシーンを書きたくてがんばりました。

が、ちょっと佳奈さんの変わり身には無理があったかな〜と。
もともと予定外だったので、仕方ないんですけどね。
書いてたら、どうにもゆきなり君が色気ダダ漏れで、それに周囲が影響を受けないわけないだろう、って場所まで至ってしまったわけで。

彼女の転身は、あちこちで匂わせてても面白くないので、あきらめました。
大悟の演技とゆきなり君の色気が、ノーマル(もしくは下地はあった?)な彼女を転ばせたということで。

腐女子が読んでわかればいいや、ってのが目標だったんですが、
展開や文章に自信がなくて、娘(腐女子)に下読みをしてもらいました。
エロ回じゃないし、そこそこ色っぽいシーンはあっても、まあセーフだよね。ってことで。

いや、家族に文章を読まれるのって、恥ずかしいですね(笑)
これまでもあらすじは語ってたんで、内容は知ってるんですが、
彼女にとっては冒頭を読んで、やめておこうとUターンしたっつう作品です。
たぶん、母が書いたエロBLってんで、抵抗があったんではと。
(申し訳ないとは思うものの、やめる気は一切ない)

でも、快く読んでくれて、「OK、このままで大丈夫」と言ってもらえました。
そっからちょこっと加筆修正しての投稿です。

次話含めて下読みしてもらってます。
次話には、今回入りきれなかった、会いたくないあの男が登場です。
ブログランキング・にほんブログ村へ

親友ラブエロBL『親友をセフレにする方法』51-たまには策略もいいでしょう。更新!

2016年05月16日 at 17:14

また、更新報告遅れました(汗)
⇒『親友をセフレにする方法

あと2話で完結するという見込みでしたが、書いてたらなんだか楽しいことになりまして。
3話分になりました。
今回は、特に楽しいところではないですね。
ゆきなり君の入浴中に大悟が画策した内容のネタばらしと、抱き潰されてどんなことになったか、てところですか。
あとは、中盤で出てきたお邪魔虫女版。
次話には、男版も出てきますよ〜

あとラスト数行で完結するところまで書けてます。
終わりまで書けたら、もうちょい弄って。
今週末には完結話をアップできるかと。
はやく完結してしまいたい!

ブログランキング・にほんブログ村へ