『セリフじゃなくて』<10 このひとを医務室に運ぶ。> 更新!: BL萌菜香のひとりごと
最近の記事 人気記事 プロフィール 進行報告ツイート カテゴリ

『セリフじゃなくて』<10 このひとを医務室に運ぶ。> 更新!

2016年11月29日 at 21:00

 視界いっぱいに迫る床の色。
 足早に駆けてくる靴音。
 右膝で弾けた熱い衝撃。
 鼻先を掠めるウッドの香り。
 処理しきれない情報が、まるでばら撒いた切り抜き写真みたいに次々と舞い込んでは去っていく。
 唯一把握できたことといえば、もうダメだと目を閉じる直前、目の前に差し出された大きな手のひらが、知っていたよりもずっときれいだったという印象の相違だけだった。

『セリフじゃなくて』(恋人偽装ジレジレBL)

はい、いつものごとく、数日たってからの更新報告です。
26日に更新してました。

読み返してみる分には、数日置いての報告は有効なのかな?
でも、直したい!とは思っても、さして重要じゃなければ、忙しさを理由に放置してしまうんだから、やっぱり意味はないのかな?

大昔に書いたこのシーンは、もっとぽやぽやしてましたね。
姫抱っこされるまで、ぽやってた。
夕陽くんは真面目だからなんとかシナリオを成功させようとするけど、どうやらアドリブに弱そうです。
ぜひ和輝さんに鍛えてもらいたい。


12月に入ったら、来年1月に開催のアルファポリスのBL大賞の応募が始まりますね。
新年早々のコンテストがBLでいいんかい?ってツッコミは、もういいか(笑)

萌菜香は『親友をセフレにする方法』を応募しようとは思ってるんですが、
たぶん、審査基準はエロよりスト重視で、ほか、設定や切り口の真新しさなんかも見られるんだろうなぁとか思ってます。

てことは、『親友を〜』は応募しても審査に残らんのじゃね?
てかその前に、参加基準が「出版できる作品」なので、そういう意味でも『親友を〜』は怪しいよね?
ボリューム的にはOKでも、エロが基準からオーバーしてないか?

最近のBL界のエロレベルってどうなんだろう?
商業はまったく読まんのでさっぱりわからんよ。

てなわけで、応募はするけど、参加はできないかもしれない、なんて思ってます。
ま、それはそれでいいか〜

少年人魚の海の空』を応募しようかとも思ったけど、そもそもボリュームオーバーだし、大改稿する必要があるんで間に合いませんよねぇ。
ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444452334
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック