『恋人の望みを叶える方法』<09 【ダメ見本】嫌がることはやめましょう。>更新!: BL萌菜香のひとりごと
最近の記事 人気記事 プロフィール 進行報告ツイート カテゴリ

『恋人の望みを叶える方法』<09 【ダメ見本】嫌がることはやめましょう。>更新!

2016年12月02日 at 21:34

 前立腺にあてがった指先を軽く押しあげただけで、幸成が悲鳴に近い艶声をあげた。
 俺への罪悪感から弁明するためでもなく、焦らされ仕方なく答えるのでもない。ただひたすらに気持ちがよくて、素直に迸った声だった。
 M字に足を抱えたままでは口を塞ぎようもない。当然その艶声は日向にも丸聞こえだ。
 その声にはもう、日向への羞恥や関心は存在しない。いまこの瞬間、幸成のなかには俺の指先が与える快感しか存在してないんだ。
 その事実に胸いっぱいに浸るような満足感を覚えながら、快感に震えている幸成を堪能する。

『恋人の望みを叶える方法』(BL小説『親友をセフレにする方法』の続編)

はい。もうお約束ですね。数日遅れのご報告です。
今回のゆきなり君は軽く潮吹きしちゃいます。
それよりも次回のプレイの方がゆきなり君にとってはつらいかな?

11月29日に更新しました。
早いもので、あっという間に12月です。

アルファポリスでは、BL大賞の募集が始まりましたね。
萌菜香はアプリから『親友を〜』を応募したんですが、端末との相性が悪いのか、応募したとたんにアプリが落ちました。

縁起悪(笑)
再起動して確認してみるとちゃんと応募済み(「エントリーをキャンセル」アイコン)になっていて、ホッとした次第です。
ひっかかるかな〜やっぱり自信はないな。
いや、その前に応募作品として受理されるかどうかも怪しいんだった。
エロの程度が出版向けじゃないから…
っていうのが、ただの思い込みでありますように。


現在、『親友を〜』を改稿しております。
リアルが忙しくてなかなか進みませんが、早めに終わりたいと思ってます。

で、読み返してみて……ちょいショックを受けました。
『親友を〜』を書き上げた当初から、『恋人の〜』を書く自信はなかったんです。
アレ以上のエロは書けないぞって。
やっぱり受け視点のエロの方がエロいですね〜

でもね〜大悟から見たゆきなり君を書いてみたかったし。
秘密を多く抱えている方を脇にする方が、主人公の感情を揺さぶれるし。
どう考えても『恋人の〜』の主役は大悟なんですよね。

まあ、いっか。前作を超えれなくたって。
気にしすぎてスランプになってもアレだし(笑)
攻め視点での萌えと受け視点での萌えは別物と割り切って、自分の楽しいものを書いていこう。

ま、それだけ『親友を〜』のエロが萌菜香の萌えにジャストミートしてるってことですね。
もしBL大賞でけちょんけちょんの結果に終わっても、大好きな作品に変わりありませんね。
ブログランキング・にほんブログ村へ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック