自作BL 自作BL小説更新情報: (4) BL萌菜香のひとりごと
最近の記事 人気記事 プロフィール 進行報告ツイート カテゴリ

全年齢BLをなろうに投稿したら表に登録されちゃった!『あの春のやくそく』改稿版。

2016年11月16日 at 17:16

やっとこさ『あの春のやくそく』の改稿が終わりました!

改稿エピソードについては、アルファポリスの近況ボード『改稿完了!』で書いたんですが、
小説家になろうへの移植の際に、ぅんぎゃーっなことがあったので、ブログで触れておこうかと。

これまで萌菜香が発表してきた小説は、この『あの春のやくそく』以外は、全部R18指定でした。
小説家になろうでも、投稿するときは全部年齢制限をかけていたので、これまでの小説は、表ではなく裏のムーンライト(大人の女性向け)に投稿されてたんです。

でも、女装ショタ同士の唇が触れ合っただけのキスに、年齢制限をかけるわけにもいかず、年齢制限なしで投稿したら…
表の小説家になろうへ投稿されちゃってました。

どうりで登録画面の雰囲気がいつもと違うと思ったよ。

なろうの表では、BL以外の作品を書いたとき用に「藍栖久里夢」というペンネームを設定してますが、これまで使ったことはありません。
いつか、BLくさい一般小説を書いてやろうとは思うものの、いまのところBLストックを消化するのに手一杯で、そっちまで手が回りません(笑)

全年齢対象なら表でBLってもいいんですねぇ。
ときどき表でBLしてる作家さんを見て、なんでだろう?って思ってたけど、そういうことだったのか。
そんなこととはつゆ知らず、表に出てしまった自分の作品を見て、ぅんぎゃーと叫んでしまった萌菜香でした。
ブログランキング・にほんブログ村へ

完結!『少年人魚の彼といっしょに』<06 いっしょに知ろう。 >更新!

2016年11月13日 at 23:48

『少年人魚の彼といっしょに』(異種族ファンタジーBL番外編)

昨日、完結しました!
完結直後の昂揚感が少しずつ静まってきて。
ふと……

ベリルのこのコミュスキルはどこから!?

なんて、我に返ったりしております(笑)

人魚の里で一人で過ごすことの多かったベリル。
みんなからの(腫れ物に触れるような)好意を、一部の悪意ある人魚の囁きから嫌悪と誤解してしまうような子だったはず…
まあ、自分を置いて行方が知れなくなった母親への不安を抱えていたし、中毒症状に苦しめられてたときの意識が潜在的に残ってたせいもあるけど。

ああ、そうして考えると、やっぱりキングに恋をして、愛されたのが大きかったのか。
もともと根っこは、真っ直ぐで純粋だからね。
キングのことは一心に見つめてるし。

なんにせよ、よかったよかった。


このあとの、『少年人魚シリーズ』の予定…
考えてみたんですが、
ベリルが人魚だとメアリーたちにバラすときの話とか。
ルークが成長して、キングと張り合って敗れる話とか。

後者ならなんとかなりそうな気もしますが、前者はキングとのラブを絡めるのが難しそう。
でも、後者の主役はキングというよりルークだよな…

やっぱり、『少年人魚』を広げるより、『天才人魚』に入った方がいいかもしれない。
ルーク×天才人魚(クリスの第一子)の話ですが、まだ煮詰まっておりません。
ルークの職業から変えないとだめかもな〜

いろいろなパターンで考えてみて、煮詰まったらまた人魚の世界にダイブしたいです♪
ブログランキング・にほんブログ村へ

『セリフじゃなくて』<09 やだ、こっちにくるぅ > 更新!

2016年11月12日 at 09:52

『セリフじゃなくて』(恋人偽装ジレジレBL)

昨日、更新しました!
萌菜香の場合、
心理描写が長々と続くとテンションがさがるのかな?
アクションもプレッシャーなのかもしれない。
今回はとくに向き合うのに苦労しました。

書こうと思ってる場面は頭のなかにあるのに、文章にならない。
ってわけでもなかったんだよね。
(以前はそんなのが多かったなぁ)

やっぱり、描写のバランスとか、悩みが出てくると止まるんかな?


ともかく、『セリフ〜』のシナリオシーンがいよいよ始まりました。

むかし書いたこの場面は、サンダルの留め具の調子が悪いという前振りがあって、社長代理の前で留め具が外れるというものでした。

今回改稿したエピソードの方が、あり得ない感満載ですが、逆に自然な気もして、こんな感じになりました。

むかしと比べると、キャラも変わってますね。
神坂さんは、初っぱなからロックオンしたし。
ゆうひくんも、真面目さ増量。
雨宮さんはガードが固くなって、神坂さんへの感情にブレがなくなりました。
お兄ちゃんはどうなるだろう? たぶんヘタレ倍増?
さえこ社長は、キャラが薄くなった気がする。
彼女はむかしのほうが自由だったなぁ。

あと、むかしの文章やアイデアをバッサリ断ち切っていく作業は、断捨離の苦手な萌菜香にとって効果的な訓練になるなぁと、実感。

また向き合えなくなることがあるかもしれないけど、がんばるぞ!
ブログランキング・にほんブログ村へ

『恋人の望みを叶える方法』<07 【ダメ見本】熱くなりすぎてはいけません。>更新!

2016年11月11日 at 13:54

『恋人の望みを叶える方法』(BL小説『親友をセフレにする方法』続編)

昨夜更新しました!
いやあ、無事更新できてよかった。
ツイッターで進行状況を報告しつつ、夕方には更新できるかも〜なんて言っておきながらの深夜更新でした。
改稿なんて簡単にできるわ〜とか、甘く見てましたね。
しかも突発的な用事が入って3時間くらい潰れたし。


今回、我慢の利かない幸成くんに大悟がキレてますね。
大丈夫。大悟はそんな幸成くんにも甘いから、怖いことにはなりません。
まあ、内心はグツグツでしょうけどね。
ホント嫉妬深いッたら。


いまのところ、『恋人の〜』がノリノリで、次から次にシーンが浮かびます。
逆に、アクション前の説明回に入った『セリフじゃなくて』の方が、筆が進まなくて困ります。
いまも書いてる途中なんですけどね。

来週、再来週と、けっこう忙しいので、今日のうちにいろいろ済ませてしまいたいです。
少年人魚の彼といっしょに』の最終回は改稿が済んで、明日の11時に予約しました。
今日中に『セリフ〜』の09話があがるといいな〜と頑張っていますが、保証はできませぬ。
あんまり進まなければ『王様の耳』や『恋人の〜』に逃げちゃうかもしれません。

って、『王様の耳』はないかな? コッチもめっちゃ悩んでるから。
逃げるとしたら、『あの春のやくそく』の改稿が先か。


で、どれも手詰まりになったら、久しぶりにアルファポリスのインセンティブに関する記事でも書きますか。
ブログランキング・にほんブログ村へ

『少年人魚の彼といっしょに』<05 だいじょうぶ?>更新! &進捗情報

2016年11月10日 at 01:08

『少年人魚の彼といっしょに』(異種族ファンタジーBL番外編)

一昨日、更新しました。
一ヵ月ぶりでした。

異種族間エロは、朝チュンコースにとどめて、本編『少年人魚の海の空』で掬いきれなかった二人の問題に挑みました。
で、1話じゃ終わりきらず、次回が最終回となります。
一気にラストまで書き上げたので、今週末までチョイ寝かせてから改稿して更新しますね。

自分的には、満足な短編にできたかな?と思ってます。
最終回更新まで、少々お待ちを。


ただいま改稿してる『あの春のやくそく』ですが。
なんでしょうね。『恋する水泳部(見澤部長の場合)』の改稿時と比べて、手ごたえがありません。
ちょっとわかりにくい場面の表現を追加して、誤字脱字を直したくらい。
いいのかな? これで?

まあ、もともと更新してた時から、これじゃだめだとテコ入れしてたのが『あの春〜』なので、いまさらなのかもしれません。
あと一回だけ確認して、それから差し替えていきますね。
それと、小説家になろうへの投稿もね。


昨日は1日フリーだったので、ガッツリ書くつもりでパソコンに向かってました。
本当は『セリフじゃなくて』を書きたかったんですが、頭の中がとっちらかってしまって断念。
親友をセフレにする方法』と『恋人の望みを叶える方法』に出てくる脇カプの話を考えていました。

田崎が思いのほかギャップキャラになりました。
ここまで表で見せている顔と中身が違っていたとは、作者も予想していなかった…
最初は、田崎の内心の声を正しく拾うために田崎視点でいくという方針でしたが、
ここまで謎キャラなら、日向視点で究明していくのが正しいと考えを改めました。

もともと「大悟×幸成のエチを見たんなら、日向に語らせるのが萌えでしょう!」という友人のすすめがあったのを、田崎に心中を語らせたい!ってんで、却下してたんですが、結局、日向ですよ。

天使キャラはちょっと苦手です。
イメージを崩しにくいので、勝手に弄れない気がしてしまうのです。
でも、こうなったら開き直るしかないですね。


なんていっても、まずは『恋人の望みを叶える方法』を先に仕上げないことには始まりませんが。
ということで頑張りますよ〜

ブログランキング・にほんブログ村へ